■ お知らせ

■平成28年8月24日(水)午前10時~午後4時に「サクラサイト被害・二次被害撲滅 全国一斉110番」を実施します。
詳細は、特設弁護団のサクラサイト被害対策弁護団のページをご覧下さい。
(平成28年8月8日掲載)
 
■株式会社エフォートカンパニーが、平成28年5月25日午後5時、東京地方裁判所から破産手続き開始決定を受けました(平成28年(フ)第3334号)。
また、同時に、同社代表取締役及び教材販売に従事していた女性に対しても、破産手続開始決定がされました。
詳細は、特設弁護団のエフォートカンパニー被害対策弁護団のページをご覧下さい。
(平成28年5月27日掲載)

 

■ 当弁護団について

 

私達は,2005(平成17)年に,東京の消費者委員会等で活躍する有志の弁護士約30名で結成した,クレジット・リース契約等を利用した悪徳商法(悪質商法),消費者被害に現実に対応し,また関連する法律等を研究することなどを目的とする弁護団です。

旧称は,過剰与信被害対策弁護団としていましたが,2010(平成22)年になって,被害の態様が過剰与信に留まらないこと,過剰与信問題が法改正等によって一定の解決の目処ができてきたとも思われることなどから,名称を「クレジット・リース被害対策弁護団」と改称し,現在に至っています。ご相談に対しては,原則として複数の弁護士で対応に当たることとし,また隔月で開催する弁護団会議やメーリングリスト等で情報交換を行い,適切な事件解決を目指すこととしています。費用についても,弁護団事件であるが故に,できる限り一般的な弁護士費用より低額に抑えることを指向しています。ご相談の際は,ご相談の種類に応じて,下記の連絡先にお電話をお願いします。

 

担当弁護士が決まりましたら,こちらから折り返し御連絡させて頂きます。

 

■ 二次被害に注意してください。

 

ネット上でよく目にする「サクラサイト詐欺の被害回復」を謳うHP広告には、気を付けて下さい。「完全成功報酬型」などとして多数の被害者を誘引していることもあるため、注意が必要です。

 

当弁護団への相談には、こうした被害回復を持ち掛ける探偵業者や行政書士等の二次被害案件も寄せられています。また、最近サクラサイト被害では、法的手続きによる被害回復が必要な案件が急増していますが、被害回復のためのサイト側との交渉や、裁判等の法的な請求は、探偵業者や行政書士は取り扱えませんのでご注意下さい。

 

■ 連絡先

 

1.リース被害&事業者のクレジット被害について

Tel 03-5574-7791 Fax 03-5574-7792
〒107-0052
東京都港区赤坂3-2-12 赤坂ノアビル8階
あかつき総合法律事務所
竹内 義則・大塚 陵

 

2.クレジット被害(事業者のクレジット被害を除く)について

Tel 03-3391-3061,03-3391-3064 Fax 03-3391-3071
〒167-0051
杉並区荻窪5-27-6 中島第1ビル901号
荻窪法律事務所
大迫 惠美子

 

3.サクラサイト被害について

Tel 03-5269-2051 Fax 03-5269-2061
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20 佳作ビル2階
和の森法律事務所
瀬戸 和宏

 

4.投資用マンション被害について

Tel 03-5570-5671 Fax 03-5570-5674
〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-18 赤坂見附KITAYAMAビル3階
アクト法律事務所
平澤 慎一

 

 

■ 被害相談受付と受任の流れ

 

相談者から、被害の内容に応じて上記各事務局に連絡(電話で被害の概要をお聞きします。)
→弁護団で、相談者の担当弁護士を決め、相談者に連絡
→相談者から担当弁護士に連絡・相談日時を決める
→担当弁護士と面談による相談を実施
→受任

 

【弁護士費用等】
弁護士費用や,調査や各種手続費用の実費が必要となります。
資力の無い人には,法テラスで援助の申込も検討しますし、分割払いにも応じます。
いずれにしろ,相談者ごとに異なりますので,担当弁護士とよくご相談ください。

 

【秘密の保持について】
相談内容や解決結果等については,弁護団内部で情報交換に供します。
また,同種事案の解決やこの問題の抜本的な解決に向けた提言等をするための資料とします。
但し,相談者個人が特定できるような情報を弁護団外部に流すことはありません。

 


2016/07/04更新